サロンの電話がなり、いつものように受話器をとると・・・

「あーら、ゆきちゃん!!」

とお客様の声・・・

いつの間にか私の名前を覚えていてくれたようです。

 

しかも、このお客様

「私は顔は覚えるけど、なかなか名前を覚えられないのよ」

といつも私の名札を見ていた方でした。

 

そんなお客様に名前を覚えてもらえたのはもちろんのこと、

やっぱり、名前で呼んでもらえることは嬉しいですね。

とても幸せな気持ちになりました。

 

この日以来、このお客様は、

電話に出る度

「ゆきちゃん!ゆきちゃん!」

とこちらが照れてしまうほど名前を呼んでくれます。

来店時は、

「ゆきちゃんおはよう!」

と玄関を入って来てくれるようになりました。

 

私も「○○子さん!」とそのお客様を下の名前で呼ぶようになりました。

 

お互い呼び方が変わっただけで、お客様との距離がぐっと近づいた気がしました。

 

思いを込めてつけられた大切な名前。

お互い親しみを持って呼び合えたら幸せですね。

 

スタッフ 熊倉