ある日の休日・・・

夕食の準備が一段落した後、

久々にパンを作ってみようと思い

日頃より、強力粉・ドライイースト・無塩バターなどの材料を備えてあるので、

“ちぎりパン”を作ってみました。

 

早速、計量→こね→発酵→パンチ(繰り返し)をして

まとまったら16等分に分けて成型をし、

フライパン(厚手)にクッキングシートを敷き、並べます。

フタをして弱火で数分そのまま発酵時間をとり

その後フタを開け、両面を弱火で

焼き目がつくまでじっくり焼き上げました。

 

“ちぎりパン”とは名のとおりで、

ちぎって手軽に食べられる

小さくて外はカリッと中はモチモチのパンです。

おいしく出来上がりました。

小腹が空いた時の1個が至福の一時です。

買った方が早いかとも思いますが、

時間のある今だからこそできる、

作る楽しみと食べる楽しみです。

これからも別のパン作りにチャレンジしてみたいと思っています。

ちぎりパン

 

スタッフ 杉山