9月のある日念願だった子猫を、飼う事ができました。

とても可愛い女の子

名前は見た目のトラの様な柄から

トラ子にしようと思いましたが

周りから却下され

あずきと名付けました。

 

久しぶりの猫との生活は楽しく

帰宅すると出迎えてくれ

一緒に遊んだり、夜、一緒に寝たり

が・・・

この子猫、かなりのおてんばでした。

ゲージは壊す。

紙をかんで食べる。

手足にかみつく・・・。

我が家に来て3か月

私の手足は生傷が絶えません。

やはりトラ子と付けるべきでした。

 

トラ子、いや、あずきに付けられた手の傷から、

お客様と猫の話をする事もあります。

そこで「酵母くんまめに付けてね」

と逆に心配していただき、

まさに怪我の功名ですが

早く落ち着いて欲しいと願うばかりです。

 

何はともあれ、猫との癒し時間を満喫中です。

あずき

あずき 2

スタッフ 齋藤